退職を祝う

退職は、人生の節目となるライフイベントの1つです。
長年働いてきた人が職場を去ることは、本人はもちろん、同僚や部下にとっても大きな感動や感慨を与えます。
職場のメンバーが集って送別会や退職祝いのパーティーを開いたり、ギフトを贈ったりすることも多いでしょう。

特にお世話になった上司や、仲が良かった同僚が退職するときには、個人的に退職祝いを贈ることもあります。
ギフトを贈ることによって、次のような気持ちを伝えることができます。
●仕事を行う上で、指導してもらったりお世話になったりしたことに対する感謝の気持ち。
●退職し、新しい人生をスタートすることを祝う気持ち。

職場の関係者に退職祝いを贈るときは、退職が決まってから1~2週間以内に贈るのがマナーだと言われています。
そのため、ギフト選びに十分な時間を取ることができない場合もあるでしょう。
退職祝いだけでなく、様々なシーンで言えることですが、ギフトを選ぶときには相手のことを考えることが大切です。
相手の趣味、好み、ユーモアセンスなどがポイントとなります。
親しい人であればあるほど、相手がどのようなものをもらえば喜ぶかを想像しやすいことでしょう。
特に、退職祝いを選ぶときには、退職後の相手の生活を考えるのが重要です。定年退職で趣味のために時間を使えるようになるなら趣味に関するものを、別の仕事を始めるのなら新しい仕事生活を応援するようなものを贈るのが良いでしょう。

おすすめサイト

お世話になった方への退職祝いをお探しなら|grazie

カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
  • カテゴリーなし